干し柿ジャム

191124_080334_ed.jpg191124_074152_ed.jpg191124_074212_ed.jpg191124_074236_ed.jpg191124_123233_ed.jpg
頂き物の干し柿を使って、久しぶりにジャムを煮ました♪


チリワインで種抜きした干し柿を煮込み、砂糖で味を作ります。


酸化防止剤を使わず、添加物を一切入れないジャムなので、砂糖が防腐剤を兼ねます。


そのため砂糖が少し多めになりますが、雑味は無いのでスッキリした甘味になります。


少し雑穀の入ったブレッドやクラッカーに塗ってもよいし、ヨーグルトや紅茶に砂糖代わりに入れても良いかも知れません。


初めて作った、楽しみな干し柿ジャムです。

親方の一周忌法要

191124_155749_ed.jpg191124_155831_ed.jpg
阿見町の長泰寺で、昨年11月30日に亡くなった林の親方の一周忌法要を営んでもらってきました。


勉強の気晴らしに、娘も参列です。


この一年、あっという間の一年間だったような気もしますし、ずっと昔の思い出のような気もします。


ただ、こうして少しづつ、記憶の中の若く躍動的で危なっかしく、しかし可能性に満ちた毎日を送っていたロッキーを取り囲んでいてくれた人々が時間の川を揚がり、岸辺から見守っていてくれるのだろうな、と思います。


やがてロッキーも川から揚がり、若い後輩たちを目を細めて見送る時が来るのだろうな、と思うとそれはそれで大いに楽しみでもあり。


そんな事を考えながら、線香の煙を見送ったロッキ一だったのでした。