駐車場のケヤキ

200113_083948_ed.jpg
一昨昨年、一昨年、昨年と、巨大台風の度に三人掛かりでないと抱えられないような巨木が、根本からの倒壊に見舞われた神社の駐車場。


巨木の樹齢も倒壊の危険があるほどに達していたのは確かなのだと思うが、やはり近年の気候変動による台風の巨大化が要因となっている事は確かなことだ。


幸いにして昨年の台風を乗り切った木々も、今年を乗り切れる保証はない。





ふと駐車場で葉の落ちた裸の木々を見回すと、いかにも太い枝々の重さに耐えられそうにない部分が見えた。


大丈夫かな…


不安に見上げる空だった。