左腕の神経痛の原因

2020022215340000_ed.jpg2020022215340001_ed.jpg2020022215340002_ed_ed.jpg
ロッキーの左腕は、神経痛の激痛の為に飲んでいる鎮痛剤のおかげで、あまり感覚がありません。


鎮痛剤が切れると、途方もない激痛が襲って来るので薬を切らす事が出来ないのです。


この激痛の原因が、冒頭の画像の『脛骨の歪み』です。


歪んだ脛骨に圧迫された神経が、左腕全体に痛みを発しているのですな。


コイツは痛いはずだ(笑)


しかも、完治するには手術しかない。


『いつの間にか痛みが治まる』のを待つしかない(笑)ロッキーなのでした…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

basssuki80
2020年02月28日 14:43
ロッキーさん、お久しぶりです。
自分も同じ状態で腰ヘルニアに腰部脊柱管狭窄症で両足しびれています。
歩くのも困難になるときもありますが、ちょうど正座してしびれて起きたときみたいな感じ。やはりロキソニンと自分はチザニジン「筋肉のこわばりを取る錠剤)が比較的合うのか痛みは減りました、しびれはある時と収まってるときと半々ですがなのでバイクは乗れますが最近ボート釣りは自粛しております。
波を超えるときの波状が腰に打ち付けられるようで....困ったものですわ。
ロッキー
2020年03月04日 15:54
bassuki80師匠へ

大変ご無沙汰しまして申し訳ございません!

そうですか、師匠も神経からくる腰痛に悩まされていらっしゃるんですね!

実は昨夜も薬が切れたタイミングから左腕の凄まじい激痛に見舞われ、慌てて服薬しました。

神経の痛みとはこんなにも凄い痛みなのかと、驚くと共に参っています。

まだ初回、しかも始まって一ヶ月ですから、まだあと二ヶ月は覚悟しないといけないかな、と思っております。

新型コロナもありますので、ご家族ともくれぐれもご自愛くださいますよう、お願い申し上げます。