毎晩の腕枕

200203_063500_ed.jpg200203_063514_ed.jpg
毎晩、シュナを腕枕して寝ています。


だいたい2時間おきに寝返りを打たせるのですが、そのあとにも必ず腕枕をします。


心なしか腕枕をすると目をつぶって眠るのが早い気がします。


シュナの重みはとても心地好く、腕から安心感が伝わるのです。


この1ヶ月でだいぶ弱って来たシュナ。


腕枕をしたり寝返りを打たせたり、トイレに連れていったりご飯を手作りしてあげたり。


手間をかけてあげられる事が嬉しく、この時間がいつまでも続いて欲しいロッキーです。

お雛様

200205_063255_ed.jpg
去年、出し忘れてしまったお雛様ですが、今年はちゃんと娘の成長をみて頂くことが出来ました。


すし詰めながら(笑)、15人全員揃ったお雛様。


相変わらず危なっかしく、更にふてぶてしくなった娘を見て、皆で何を思うやら。


ふと、いつの間にかお雛様の後ろから娘の成長を見る視線がある自分に気付くロッキーなのです。

牛蒡と人参と鴨の中華風煮込み

200131_030212_ed.jpg200131_030225_ed.jpg200131_032713_ed.jpg
良く洗って、土だけを落として叩いた牛蒡と人参を、鯖節と昆布を利かせた出汁に薄味の醤油味をつけて煮込みます。


八角を少し欠いて加え、香りを付けます。


別にフライパンで鴨肉とネギを炒め、鴨の脂の香りを立てます。


十分に香りが立ったら、鴨とネギを鍋に移して更に煮込みます。


一通り火が通ったら火を止め、一旦冷まして味を染み込ませます。


鉄分とβカロチンたっぷりの、根菜と鴨の煮物の出来上がりです♪


寒い朝は煮物の朝食が嬉しいので、煮物好きのロッキーには堪らないのですな。


器から立ちのぼる湯気が、家族の頬をくすぐる朝です。

鯖節の佃煮

200131_032730.jpg
出汁を取った鯖節と昆布の再利用で、定番の佃煮を作りました。


濡れている鯖節と昆布の水分を、低温のフライパンで丁寧に炒って飛ばします。


ある程度乾いてきたら味醂で煮詰め、水飴と少しのお醤油で味を調えます。


再び水分が飛んで粘りが強くなったら、ゆっくり冷まして完成です。


ご飯のお供や、お握りにぴったりの佃煮の出来上がりです♪

『イシナギの刺身』と『マトウダイのムニエルしめじのクリームソース添え』

200202_174219_ed.jpg200202_174612_ed.jpg200202_183450_ed.jpg200204_212144_ed.jpg200204_212200_ed.jpg200204_212215_ed.jpg
もちろん捌いてお刺身まではロッキーが、そして今回はムニエルをかみさんが作ってくれました♪


マトウダイのお刺身が抜群に美味しいのは、やっぱり間違いなく♪


素晴らしい信頼度と安定感です!


加えて今回はイシナギもお刺身で頂きました!


本来、成魚ならば2m近くなるモンスターなのですが、近年は小さな個体が流通では主流なのだとか。


かなり身がしっかりした魚ですので、やはり鍋が良いのかもしれませんが、今回はまずお刺身で頂きました。


身は透明感のあるピンク色の白身で、歯ごたえも良く甘味も申し分ありません。


今になって思えば、皮の湯引きも美味しかったはずだな〜と残念です!


で、マトウダイのムニエルです!


ムニエルに仕立てるには時間がかかっている、かみさんが作ってくれたのは!


しめじのクリームソース添えでした!


「やったぁ!」


「う〜たまらん!」


お腹ペコペコのロッキーと娘、大喜びです!


「…」


「…凄っ」


かなり破格の美味しさに、正直なところ絶句です(笑)


捌く前の醜い姿さえ見せなければ、軽く4000円は値がつけられるレベルです!


(笑)


お腹いっぱい、美味しいお魚を堪能出来たロッキー家だったのでした!

久しぶりの那珂湊漁港魚市場

200202_122717.jpg200202_132345.jpg200202_132410.jpg200202_134024.jpg200202_134633.jpg200202_134644.jpg200202_133237.jpg200202_133344.jpg200202_133935.jpg200202_133943.jpg
久しぶりに那珂湊漁港の魚市場に、かみさんと行ってきました。


受験勉強中の娘は置き去り(笑)です!


那珂湊漁港では、やっぱりマトウダイを購入(笑)


他にイシナギの若魚も購入♪


そして何故か、大洗漁港魚市場の『野菜売場』へ行くのだと、かみさんが言い出し?


干しいもやら団子やらを購入(笑)


ついでに受験勉強を頑張っているはずの娘へ、サザエのバター焼きをお土産に購入。


楽しく帰路についたのでした!


…でも?


やっぱり釣りに行きたいのですな〜

今年最大の寒気団

200205_070450.jpg200205_070501.jpg
今夜、今年最大の寒気団が接近するとのこと。


山沿いは大雪の予報だ。


いつも立ち寄るコンビニのアルバイト、ネパール人学生のサグン君が


「でもこれで暖かくなります」


というので


「4月1日に雪が降って積もったこともあるんだよ」


と教えてあげると目を丸くして驚いていた(笑)


寒さはいやだが、地球の高温化を考えれば、寒いのは良いことなのかも知れない。


複雑な思いで娘を見送る朝だ。