お母さんを待つシュナ

200206_214243.jpg
カタコトカタコト。



台所でお母さんが優しい音を立てながら、お料理を作っています。



耳の遠くなったシュナには、この音を聞くことは出来ません。



でも、台所のお母さんがお料理を作っている時の心地好い音は、きっとシュナには聞こえているのです。



そして、お母さんが作ってくれているのが自分のご飯だということも、ちゃんとわかっているのです。



ですから、自分のお茶碗の前でじっと待ちます。



時折、首を傾げたりしながら、じっと待っているのです。



この日のご飯は、カボチャと鶏のむね肉の煮物。



シュナの大好物のひとつです。



出来上がったご飯は、瞬く間に完食しました!



よっぽど美味しかったに違いありません。



待ってくれている家族が居ると、ご飯を作る側の気持ちもお腹いっぱいになります。



スローでやわらかな、ロッキー家の夜です。

キュクロプス

200206_070134.jpg200206_070112.jpg
久しぶりにキュクロプスに出会いました♪



太陽の軌道から、彼には冬の間しか会うことが出来ません。



久しぶりに見下ろす娘は、去年とは違って見えるものだろうか。



聞いてみたい気もしますし、それはそれで怖い気もして(笑)



複雑です(笑)



冬の玉取に現れる、心象風景のひとつです。