最高傑作の燗酒『夕霧』霧筑波二年熟成純米酒浦里酒蔵

200329_005211_ed.jpg200329_005254_ed.jpg200329_005319_ed.jpg
ロッキーは酒が好きだ。


改まって書く必要もない。


転職する前、朝のミーティングでロッキーの思い出を問われた部下が


「ロッキーさんと言えば、酒っす」


と言われてしまったほどだ。


もちろん酒の思い出の中には、酒に纏わる失敗談が山ほどある。


その度に、様々な方々にご迷惑をおかけしてきてしまった。


陳謝・深謝してもしきれないほどの失敗と反省が、器についだ酒の水面に浮かんでは流れる。


それでもロッキーは酒が好きで、そんな酒との人生は、紆余曲折する出来損ないの人生の中で愉しい一時ではないかな、と思うのだ。










そんなロッキーだから、たいていの酒は美味しく飲む事が出来る。


そして、やっぱり好きな酒(銘柄)もある。


ビールなら『スーパーイースト』(アサヒビール:絶版)や『XXXX』(オーストラリア)、『青島』など。


ウイスキーなら『カティーサーク』や『角』。


ワインなら、ブルクライヤーシュロスカペレのブルーボトル『レーベンアウスレーゼ』等だ。


焼酎、ウォッカ、ラム等は何でも好きだ(笑)


そして日本酒。


ロッキーは日本酒を飲む時、たいていどんな酒でも燗をつける。


ぬる燗から熱燗まで、温かくして美味い酒が好きなのだが、この「温かくして美味い酒」がけっこう難しい。


ご存知の通り、酒の世界は淡麗辛口の大ブーム中だ。


ビールでも日本酒でも皆、女性ユーザーの獲得を狙って淡麗辛口にシフトしている。


確かに綺麗な酒で、冷たいならば美味しく飲める事は確実なのだ。


だが、ビールでも燗をつけることがあるロッキーには、根本的に合わないのだ。


そう、ロッキーの好きな日本酒は淡麗辛口一辺倒の時代に真逆行する、芳醇甘口なのだ。


そんな芳醇甘口の日本酒は、ただでさえ少ない。


そして、稀にあっても糖類添加物で甘くしてあったり、甘口なのに淡麗だったりする。


そんな日本酒は、燗をつけるとボロボロになってしまい、とても飲む気になれないのだ。


この10年、そういう意味でロッキーは、燗をつけて美味しく飲める日本酒に巡り会えていなかったのだ。


それが♪


「えっ燗酒っスか?」


「んだよ!二年熟成だから旨いよ!」


「マジすか!やったぁ!」







どっしりとした底の深さと、温めることでより豊かに香る日本酒の香り。


まさにロッキー、ドストライクの酒に巡り会いました!!


素晴らしい酒『夕霧』です!


銘柄も源氏物語のようでよい(笑)


浦里社長、ありがとうございます!


燗酒好きの諸兄、是非お試しください!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント