鰹飯

200524_094950_ed.jpg200523_203545.jpg200524_095029_ed.jpg
鰹のアラを100円で購入してきましたので。



久しぶりに鰹飯を作りました。



まず、アラの鰹の肉をスプーンで骨から掻きとり、刻み生姜と一緒によく湯がきます。



そのまま冷まして鰹肉をザルにとり、水気を切ったらよく揉みほぐして鰹肉を細かにします。



鰹肉が解れたら、醤油を回しかけて濃いめの味付けをします。



これをパックに入れて冷蔵庫で寝かせ、味を馴染ませます。



食べるときは、丼に盛ったご飯に鰹とネギをのせ、濃いめに取った出汁をかけて、汁飯にして頂きます。



熱くても冷たくても美味しい、安くて疲労回復効果抜群、粋な江戸っ子の大好物、鰹飯の出来上がりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント