マイリンク集

最期の腕枕

200506_200241.jpg
この、腕にかかる重みのなんと心地好い事か。



打ちひしがれる悲しみも、愛しさの証なのだと言い聞かせれば、何やら落としどころがあるような錯覚に救われる気がする。



が、このまるで眠っているような、揺り起こせば開いてくれそうな瞼は、何度ほお擦りをしてもつぶったままだ。



話し掛けるたびに言葉がつまり、嗚咽を飲み込む。



家族にとって辛い夜になる。

マイリンク集

マイリンク集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント