長かったダイエット1stステージ完了…かな?

約3年前に始めたロッキーのダイエット。



開始時に90kgほどあった体重は、約1年半で70kgに。


最大で100kgあったことからすれば、約30kgの減量に成功したことになる。



この『減量プロセス』は比較的簡単なもので、気合い・努力・忍耐・根性・継続、といった、世の中の立派な人物がおおよそ兼ね備えている、大切な資質の全てが嫌いなロッキーでも軽々とクリアすることが出来た。



しかし覚悟してはいたことだが、何よりも大変だったのは減量後の維持プロセスだった。



空腹感には減量中にある程度慣れる事が出来たが、消化器系統の働きは、思っていたよりずっとその影響を引きずることになった。



元々90kgの体格や動きを維持するのに適した容量の消化器であるところを、いきなり70kgに減量、入って来る燃料(食事)を激減させてしまったのだから、当然の話だった。



結果として、便の回数が激減することになってしまった。



7〜9日に1回、それも下剤の力を借りないと出ない。



必然的に長すぎる腸内の滞留時間により腸内細菌が死に、便は健康な便の臭いではなくなり、ドブのような腐敗臭に変わった。



そしてそれが約一年半続いた。



この間、食事を少しでも多く摂ると体重はすぐに戻ろうとし、減量中より緊張感のある状態が続いた。



それがこの2週間で、明らかに変わってきた。



自然に便が2日に1度は出るようになった。少し食事の量を増やしたが、体重も維持出来るようになった。



ようやく、ダイエット前の身長に対する体重の比率に合っていた消化器系統の規模が、減量してからの規模に変わってきたようだ。



安心は出来ないが、一段落ついた感覚にはなった。



さて、ここからあと5kg、安定的に減らさないと。



ダイエットの2ndステージに入らないといけません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント