ロッキーの不運


それは、ロッキーが就職してすぐの頃。


東大通り沿いの古いアパートでのこと。


お風呂に入っていたロッキー。


浴室の中で●●●●がいきなり出ました。


デカイ。


真っ黒。


こちらは裸。




かなり嫌いなロッキー、そっと浴室を出て、新聞紙を丸めて戻って来ました。


バシンと一発、仕留めようと、新聞紙のバットを振りかぶり、狙いを定めました!



















と、その時。


















●●●●が飛んだ。






















一秒後、振りかぶったロッキーの脇腹に着地!!



















今でも、着地してカサコソっと肌を這う●●●●の感触がよみがえる程のショックなシュチュエーション。















いやぁびっくりしたなぁ♪(笑)

"ロッキーの不運" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント