アクセスカウンタ

Rの世界図

プロフィール

ブログ名
Rの世界図
ブログ紹介
Rの世界図

※各テーマをクリックして、記事を選んでいただくと読みやすいと思います。


ロッキーの感じた事、毎日の出来事など、些細な事のブログです。

つくば編【Rの世界図】から改名しました。

【Rの世界図】は、ロッキーが大学生の頃、
学生新聞に連載していた社会情勢コラム「Rの世界図」からとったものです。

いつかブルーマーリンに挑戦出来ればな〜と夢見つつ(笑)

ジャックラッセルテリアのシュナ・テア
捨て犬ポインターのターニャ
骨折していた野良猫のロッドユール
盲目の野良子猫マーヤ
ウサギのミミちゃんとターくん(二人とも亡くなりました)と、
娘、かみさんの日常を書き綴ってゆきます。

茨城県・東京圏で活動する海釣りクラブ
つくばフィッシング倶楽部の記事と合わせて、ボート釣りの記事も載せてゆきます。

つくば市玉取の一ノ矢神輿會の記事も随時掲載してゆきます

大の動物好きな娘の
クレイン乗馬倶楽部での騎乗状況も併せて記事にしてゆきます。
(記事は趣味に分類してあります)

ヒマな時だけ(笑)、お付き合い頂ければ幸いです。

zoom RSS

寝過ごした日曜日の温泉

2018/12/17 12:22
画像

4時半に起床してかみさんと娘の朝食用の親子丼の具を作り、かみさんにそれを伝え、出発前にシュナの顔にちゅうをしようとして再びお布団に潜り込んだところ、そのまま沈没(笑)


「8時だよ?なんでまだ寝てんの?」


「んあ!」


一日がかりの温泉になりました(笑)


ビールサーバーの不調でおまけのビールをもらってしまい、お昼前からジョッキを2杯飲み、上機嫌の爺。


もうそろそろ、お正月の段取りが気になって仕方ない様子。


来年のお正月には、本物の猪の肉で『牡丹鍋』も出来ますので、今から楽しみな爺なのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冷たい雨

2018/12/17 12:13
画像

冷たい雨が、登校する娘の濡れたレインコートを冷やす朝。


まるで宇宙服のように真っ白く、防水防寒に着膨れた娘を見送りました。









仕事で『リーダーシップの原体験』と『メンバーシップの原体験』をまとめて書かなければならないロッキー。


登山の話や船の話、いろいろ考えています。


う〜む…


何を書こうかな…


簡潔に、と云うのが難しい!

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


赤モツ鍋

2018/12/15 08:59
画像

たっぷりのお野菜とキノコを煮て、下味をしっかりつけた赤モツ&スライスしたナンコツを加え、寒い夜に嬉しい『赤モツ鍋』の完成です!


野菜ベースですから、お腹いっぱい食べてもカロリーが気にならないのか嬉しいところです♪


お腹いっぱい食べたら…


早く寝ろよ?

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


うんち

2018/12/14 07:18
画像

「お父さん、うんち踏んでる」


「えぇ!?」


「踏んでる」


「お母さんが昨日踏んだやつじゃなくて?」


「そう」


「マジか…」


運がついたよ!





(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サイレン

2018/12/14 07:07
画像

晴れ渡って放射冷却に冷え込む朝、娘を見送った直後にサイレンが聞こえ始めた。


毎回だが嫌なものだなと思いながら、ターニャと加速して走り始めた頃、サイレンが救急車や消防車のものではない事に気付いた。


前の区長さん宅の前を右折した時、前方から凄い勢いで飛ばして来るパトカーに出会った。


「はい緊急車輌が通ります」


シャワー前のボサボサ頭に、ダウンジャケットで着膨れて、妙に愛想の良い変なポインターを連れたロッキーの前を、ピカピカの格好良いイパトカーが、サイレンを鳴らしながら素晴らしい速度で走り抜けて行った!


「かっちょいいねぇ」


「…」


ロッキーがターニャに話し掛けていると、今度は消防車のサイレンが鳴り響き始めた。


ロッキーが田畑を回ってくる内に、その数はどんどんと増えていった。


帰宅して


「火事、どこかな」


とかみさんに聞くと、寝坊して洗濯物干しやらゴミ出しやらで、てんやわんやのかみさんに


「わかんないよもうまったく!」


と怒られてしまった(笑)


そこで筑南消防テレフォンサービスを聞いてみると
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018/12/12 12:17
画像

心配した雪にはならなかったものの、雨音まで冷たく感じる朝になりました。


春先とさほど変わらないはずなのに、これから寒くなると思うだけでよけい寒く感じるのは不思議です。


娘がお祈りを終え、ロッキーがターニャの散歩から帰ると雨が降ってきてしまいました。


『レインコートを着たかな〜』


鉛色の空を見上げながら、ため息をつく朝です。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪かも知れない

2018/12/12 09:14
画像

寒気に覆われた昨日の朝。


晴れ渡る空から熱が逃げ、地表を氷が覆いました。


夜からロッキーが煮込んだ参鶏湯を食べ、ポカポカになって出発です。



「今日は部活?」


「うん」


「部長さんらしくね」


「うん」







最近、少し前まで感じられた亀の甲羅のような気負った硬さが剥がれ、時折リラックスした柔軟な落ち着きまで感じられるようになってきました。


危なっかしくもあり、頼もしくもあり(笑)


微妙な背中を見送る朝でした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11月の船舶海難発生状況

2018/12/10 23:45

2018/12/10 15:00
第三管区海上保安本部 発表

 11月に第三管区海上保安本部管内で発生した船舶海難の発生状況(速報値)は以下のとおりでした。
●船舶海難発生状況概要
 ・船舶海難の発生隻数は17隻(昨年比16隻減)でした。
 ・小型船舶(プレジャーボート、漁船、遊漁船)による海難が10隻(昨年比16隻減)でした。
 ・発生隻数のうち、59%が小型船舶(プレジャーボート、漁船、遊漁船)でした。
●船舶海難内訳
 ・海難種類別発生隻数
  乗揚げ5隻、衝突・推進器障害各3隻、運航阻害・機関故障・転覆各2隻
 ・船種別発生隻数
  プレジャーボート9隻、貨物船4隻、タンカー・漁船各1隻、その他2隻

 運航者の皆様におかれましては、
  (1)目視やレーダー等を活用した常時見張りの徹底
  (2)海図やGPS等による船位の確認
  (3)発航前点検(燃料、バッテリー、エンジンオイル、冷却水、船外機の取付状況の確認等)
  (4)万が一の故障時に備え、救助支援者の確保
  (5)最新の気象海象情報の入手
    ↓最新の気象情報(海の安全情報)はこちら↓
     https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/
を実施し、引き続き安全運航に努めていただきますようお願いいたします。

 このほか、海上保安庁ではウォーターアクティビティ(水辺でのレジャー活動)を安全に楽しむための情報(事故防止のための情報)として総合安全情報サイト「ウォーターセーフティガイド」を掲載しておりますので、是非ご活用ください。(現在は水上オートバイ編・遊泳編・カヌー編・SUP編・ミニボート編を掲載中)
    ↓ウォーターセーフティガイドはこちら↓
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/info/marinesafety/00_totalsafety.html

●対象海域
三管区

●詳細情報
http://www7.kaiho.mlit.go.jp/micsmail/dtl/emr/0300_20181205191343193_WE_199_EME.html

提供:海上保安庁
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カチコチに凍ったね

2018/12/10 23:44
画像

車の窓ガラスがカチコチに凍った朝。


炊きたてのご飯に、トマトの野菜スープで温まって出発です。


昨夜、3週間ぶりに自転車を回収してきたロッキー、ターニャに久しぶりの自転車散歩をしてあげられました。


嬉しくて走る走る(笑)


ポインターの全力疾走は、ママチャリで追走不可能と判明しました(笑)


や〜明日から大変だ(爆)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


予科練記念館

2018/12/09 18:55
画像

阿見町にあります『予科練記念館』に、家族で見学に行って来ました。


予科練については、ここでわざわざ書く必要も無いと思いますが、娘にとっては初めての予科練になりました。


わずか14歳で入隊、厳しく短い不十分な訓練の後、米軍の圧倒的な物量の前に為す術なく敗走を余儀なくされた、まさに絶望的な戦線に投入されて命を落としていった、若者とも言えぬような娘と同世代の少年たち。


わずか、たった70年前の出来事です。


爆弾とともに体当たりして行った特別攻撃隊の映像では、かみさん号泣、娘も真顔。


収穫の多い見学になりました。


館内の見学を終え、館庭の『人間魚雷回天』の実物大模型を見学します。


「これ、乗れるの?」


「高校生くらいの18歳の人間が、寝そべって乗り込むんだよ」


「…」


「で、乗り込んだら外から入口を閉める」


「…」


「中からはもう開けられない。そのまま母艦の潜水艦から発進して、敵の船に体当たりするんだ」


かなりショックなようでしたが、次の展示物、ゼロ戦21型の実物大模型を見学します。


こちらでは、燃料供給が自然落下式だった当時の、星型エンジンの機動性能や、ピトー管等の技術的な話をしてあげました。


でも娘が一番興味を持ったのは、ゼロ戦の翼端の航海灯の灯色の話と、航海術の話。


「船と一緒なんだ…」


「そう、風に流されたりしながらでも、東西南北が全て水平線の、全くの海のど真ん中で、自分が帰る空母の位置を計算しながら飛ばなきゃならないんだ」


「自分が飛び立った出撃時と帰還時では、空母は大きく位置を変えているから、自分が帰る場所を計算するには相当の解析力と計算力、観測技術を必要としたんだ」


「…」


「18歳とか19歳で。コト、出来るかい?」


「無理…」






来たかいが有りました。




さぁ、これからこの体験をどう活かすか。


ロッキーの手腕です。

画像
画像
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


法要

2018/12/09 14:20
画像

家族揃って親方の初七日から三十五日、四十九日の法要を営んでもらってきました。


心持ちがようやく落ち着きました。


これからは百ケ日、一周忌、三周忌、七周忌と続きます。


「勝手にやったらいかっぺな」


鼻で笑う親方が見えるようですが(笑)


勝手にやらしてもらいますよ、親方。


(笑)

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日も温泉じゃ

2018/12/08 09:26
画像

今日も定番の


『温泉+ビール+冷奴』です。


なんか食欲旺盛だ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鳥語

2018/12/07 12:54
画像

毎朝の日課で娘がお稲荷様へ行き、お祈りを始めると?


『チュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュ!』


スズメの大群が、向かいの森からお稲荷様の屋敷森へ、大急ぎで飛んで来ました!


しかも大声で大騒ぎしながらです(笑)


その音量は、ロッキーも不安になるほど上がってゆき、やがて静かになりました。


「…あんた鳥語で何か言ったの?」


「言ったよ(笑)」









久しぶりの騎乗の今日、一気に寒くなり、風邪など引かないと良いのですが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


十王図再考

2018/12/06 12:23
画像

親方が亡くなってから一週間、だいぶ涙も少なくなり、落ち着きを取り戻しつつある。


いろいろあったが、どうにか納骨にはこぎつける事が出来、ロッキーとしては少しでも義理が返せたかも知れないと、空を仰ぐばかりだ。


これからたった三年間ではあるけれど、しっかり法要をして、親方を送ってゆきたいと思う。


そんな事を考えながら、自室で十王図を見返していて、ふと気付いた事があった。








人が死ぬと、まず釈迦如来が迎えに来るとされている。


死人が連れて行かれる場所は、冥界の十人の王の元だ。


何だかロッキーの得意分野のような感じだが、地獄に詳しいロッキーだがそこへ死人を裁いて落とす十王については、閻魔以外知らない。


もっとも、地獄で最初の裁きが閻魔だと思っている人は多そうだが、実は5番目だか6番目だ。


閻魔の前に、すでになんちゃらかんちゃらの大王の裁きを4〜5人分受けていては、ロッキーのような小悪人は、すでにズタボロになっていることだろう。


その大王達が裁きを下す周りには、地獄の鬼達から裁きによる責め苦を受け、苦しみのたうちまわる死人達が描かれている。


生きたまま、焼かれ、煮られ、切り刻まれ、叩き潰され、逆さに吊られ、針で貫かれ、舌を抜かれ。


中世〜近代までは、実際に世界中で起こっていたことでもある。


だがもし実際に今、それが起こったとしたら、その苦しみの絶叫は聞くに耐えない凄惨なものだろう。


たが。


以前にも少し感じた事ではあるが、これらの残忍な責め苦は、何の罪もない動物や鳥、魚、虫たちが日頃受けている苦しみだ。


人間というこの世の鬼から、延々と受けている苦しみなのだ。


「人に生まれて良かった」


果たしてそうなのか。


実は我々人間は、この世の鬼、そのものではないのか。


ずっとベジタリアンで通した親方にその理由を聞いた時、


「可哀相だから」


と、あまりにシンプルな答えに驚いたのを覚えている。





鬼か。


本当にそうなのかも知れない。


『歯軋りしつつ、行き来する、俺は一人の修羅なのだ』


ロッキーもまた、人にも鬼にもなれず、オロオロと右往左往するだけの修羅でしかないのだ。


慎まなければならない。


慎まなければ。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


温かい雨

2018/12/05 08:32
画像

見送った時には感じなかった水滴が、ターニャと歩き始めると髪や肩や眼鏡に(笑)感じはじめました。


娘はレインウェアを着ているかな〜


等と考えながら歩いてくると、ご近所の犬の散歩のほとんどに遭遇(笑)


挨拶ペコペコになりました。








今週末には気温が下がり、季節が二ヶ月も進んだように感じるとのこと。


防寒に大変な反面、温かい鍋料理が楽しみな寒気の到来でもあります。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


行方不明者情報(那珂湊)

2018/12/04 20:34

那珂湊マリーナから出航して未帰還だったボートが、無人の状態で漂流しているのが発見された。


船長は何らかの理由で海中転落し、上がれなかったのだろう。


一縷の望みはライフジャケットを着ていれば浮いている、と云うことだ。


本来なら着用義務だが、幸いこの季節なら不届き者でもライフジャケットの着用確率は高い。


生存を願うが…


>2018/12/3 10:20
第三管区海上保安本部 発表

 那珂湊マリーナを出港したまま未帰港のプレジャーボート(船名 ULTRA 1名乗組、船体白色)は、12月3日0815、北緯35度58分06秒 東経141度23分36秒において無人の状態で発見されました。

 付近航行船舶は注意するとともに、情報があれば海上保安庁に連絡して下さい。

●対象海域
那珂湊他

●詳細情報
http://www7.kaiho.mlit.go.jp/micsmail/dtl/emr/0300_20181203102424803_WE_103_EME.html

提供:海上保安庁
※このメールへの返信は受付できません
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


体調悪っ…

2018/12/04 20:23

昼食にごまだれのトコロテンを食べ、産総研の駐車場で車のシートを倒して横になったロッキー。


仮眠のはずが、逆流性食道炎が起こり悶絶。


苦しみにのたうちまわりました。


先週と今週、立て続けの逆流性食道炎に閉口しています。


「ダイエットが極端過ぎんだよ」


寅ちゃんに指摘されてしまいました(笑)


何とかならないかな…


お客さんにもらった、胃酸を抑えるカルシウム剤はあと1袋。


ロッキー家の隣にお住まいのI先生には「あまり胃酸を抑える薬は服用しない方が良い」とも言われていて。


早く治まらないかなぁ〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一ノ矢神輿會『防火水槽点検整備』

2018/12/02 16:49
画像

遅くなってしまいましたが、今年も防火水槽の点検整備をやりました。


画像集です。

画像
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今週は夜温泉

2018/12/01 22:51
画像

温泉+ビール+冷奴+もつ煮です。


さあ、早く帰って明日の準備をしないと。


過密な日曜日になりそうです。






『悲しみを癒す、最高の薬は仕事だよ』


17歳の時に読んだ本に、救われるかも知れない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


行方不明者情報(那珂湊)

2018/12/01 20:18

那珂湊マリーナからの出航とあります。


海況は良かったと思います。


クルーの無事を願います。

2018/12/1 19:20
第三管区海上保安本部 発表

 プレジャーボート(船名 ULTRA 1名乗組、船体白色)は、12月1日0700時、那珂湊マリーナ(北緯36度20分17秒 東経140度34分57秒)を出港したまま帰港していない状況となっています。

 付近航行船舶は注意するとともに、情報があれば海上保安庁に連絡して下さい。

●対象海域
那珂湊他

●詳細情報
http://www7.kaiho.mlit.go.jp/micsmail/dtl/emr/0300_20181201195836446_WE_103_EME.html

提供:海上保安庁
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


喪失感

2018/12/01 19:56
画像

昨夜、ロッキーが帰宅すると、かみさんが疲れた顔で待っていた。


昨日、ロッキーが洗濯するために持ち帰った紙袋の中身を洗おうとしていたところへ、ロッキーからの電話があったらしかった。


その紙袋の中には洗濯物ではないのに、何故か親方が大事に使っていたマグカップが入っていた。


その、入院生活の必需品を親方が手放したのを見て、不安を感じていたところへ、ロッキーからの電話だったらしい。


「電話鳴ってさ、あんたの名前が出てた時のさ、いやな感じがさ…」







夜、ロッキーとかみさんで、いろいろな事を話しながら静かな涙をながした。


初めて経験する、辛い夜だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


別れ

2018/11/30 16:24

結局、何も返せなかった気がする。


最期まで、心配そうにしているロッキーを笑わそうとしたり、冗談を言ってくれた。


お見舞いに行って、慰められていたのはロッキーの方だ。


この喪失感が埋まる時が来るのか。


いや、ロッキーは自分の喪失感に打ちひしがれている暇があれば、かみさんと娘の喪失感を埋めなければならないのだ。


自分の事は後にしよう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


服装

2018/11/30 12:29
画像

一昨日の前夜、鶏唐揚げの甘酢あんかけと小アジの唐揚げ、キムチ納豆とお味噌汁と作っているうちに遅くなってしまい、寝過ごした朝。


せっかくの朝食をドタバタで食べる羽目になりました。


でも、しっかりお母さんのお茶碗からご飯を盗む娘(笑)


ガッツリ食べて出発しました。












先日、ワンダーグー30周年記念イベントのライブに、友達のSちゃんと行った娘。


送迎のロッキーとかみさんが、Sちゃんを乗せる為に待ち合わせ場所に着くと、Sちゃんはミニスカートの可愛い女の子姿。


その相棒のロッキー娘は、Gパンにジャンパーという、まるで男子(笑)


そういえば、娘は制服以外のスカートを持っていないかもしれません。


それならいっその事、リーバイスとコンバースでも買ってやろうかと思っているロッキーなのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鶏手羽元のオイル煮

2018/11/30 12:26
画像

ロッキーが仕事で大変お世話になっている、産総研の加茂先生がプライベートで『ソーラークッカー』の全国大会に出場するという。


100℃を超える温度にもなるので炊飯等も可能なのだが、70℃前後での長時間加熱が得意なのだという。


ので、そんな料理方法を考えているうちに、鶏肉のオイル煮をやりたくなってしまいました(笑)


鶏の手羽元に塩とハーブを振り、60〜75℃位のオリーブオイル3:サラダオイル7のブレンドオイルで2時間半、じっくり煮てゆきます。


しっかり火が通ったら、『鶏手羽元のオイル煮』の出来上がりです!


ほろほろに軟らかくなり、とても美味しくなりました!


煮込んだオイルは、フォカッチャに付けて食べると最高です!


次は実際にソーラークッカーで料理してみましょう!

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『彼が愛したケーキ職人』

2018/11/28 21:41

観に行かなきゃ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カラカラになった栃の実

2018/11/28 21:41
画像

夏に拾ってあく抜きをして、乾燥させていた栃の実が、カラカラに乾燥しました。


本来なら、これで長期保存に入るのですが、今回は筑波山水系の清水に漬けて、戻してみようと思います。

浸水期間は約2ヶ月。


上手く行ってほしいですが、正月料理には間に合いませんでした。


さて、何を作りましょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ロッキーの半額鍋『はりはり鍋』

2018/11/28 21:23
画像

ロッキーの半額鍋、先日はクジラ肉に水菜の鍋『はりはり鍋』をやりましたな。


高級な肉が嫌いな娘(悲)


半額売りのクジラの刺身を短冊にして、他の具材と煮込み、火が通ったら水菜をのせます。


水菜が煮えすぎないうちに、クジラ肉と一緒に頂きます。


クジラ肉の臭みが好きな娘(笑)


バリバリ喰います喰います!


この冬、何度かはやることになる『はりはり鍋』です。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


狭視界500メートル以下

2018/11/28 12:28
画像

先日、早朝の撮影予定が雨で流れてしまったため、今朝撮影にイーグル中島君と行ってきました。


が、又しても気象の邪魔が入りました!


ロッキー自宅から脚立を積み込み、娘を見送り、現場に着くと。


今朝は稀に見る濃霧。


何とか撮影出来たのは10時を過ぎてからでした(泣)


めでたしめでたし!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雨の朝

2018/11/27 09:43
画像

木曜日の朝、本来なら撮影で早朝出発の予定だったロッキー。


雨の水音に、再びお布団に潜り込みました。






定刻通りにご飯を炊き、昨夜下ごしらえしておいたお味噌汁を温め。


納豆を練り、塩鮭を焼いていると?


塩鮭の香りに耐えられなくなったシュナが起きてきました!






しとしとと、秋の雨音が奏でる音色を聞きながら、まるで民宿のような朝食に箸を滑らせる朝。


スローなスローな、ロッキー家の始まりです。

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


土曜日の朝は

2018/11/27 08:21
画像

やっぱり温泉+冷奴+ビールの定番です。


だんだんと寒くなり、もつ煮が恋しくなりますが。


10時にはまだ煮えてない(笑)


何かないかな…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お見舞い

2018/11/27 07:57
画像

ロッキーが身辺の世話とお見舞いを兼ねた通院を始めてしばらく経つ。


ロッキーだけでなく、手が空いていればかみさんも娘もゆく。


病室では笑いが絶えないが、家に帰ってから昔の話をしたりしていると、かみさんがポロポロと涙を落とす。


ロッキー家は今、大切な大切な、精神的支柱を失いつつある。






明るく明るく、ロッキー家族が彼を送れるように、ロッキーは弱さや悲しさを見せてはいけない。


そのために、今しか出来ないことをしっかりやろう。







光の歪む、曇天の空を見上げるロッキーなのだ。

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初霜

2018/11/21 08:05
画像

一段と冷え込んだ朝。


水戸で初霜、宇都宮で初氷とラジオが告げています。


娘の服装も、だいぶ重装備になってきました。


いよいよ忘年会の季節。


今年は超大掃除も重なり(笑)


忙しい年末になりそうです。

画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日産カルロス・ゴーン会長逮捕

2018/11/20 08:22

日産のカルロス・ゴーン会長が逮捕された。


内部告発だそうだが、資金や情報を支給・援助したのはどこなのか。


今、最も静かに下を向いている者がこの黒幕だろう。


だが、最終的にこの日産のショックで利益を得る者、あるいは不利益を防ぐ者が、この逮捕劇の黒幕だと明らかになる。


果たして誰なのだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


風景

2018/11/20 08:07
画像

朝、いつも通りのお祈りのあと、娘を見送って歩いていると。


見慣れた道の中に、美しい構図を見つけました。


雨に濡れた路面が条件ですが、太陽の陽射しに紅葉が映え、素晴らしい構図を形成していました。


ふと、キャンバスに向かいたくなった一瞬でした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今週は日曜日

2018/11/18 10:14
画像

今週は日曜日。


温泉+ビール+冷奴の定番コースです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一つ目の巨人サイクロプス改め『ザク』

2018/11/16 07:04
画像

今年も現れました!


でも、ロッキーが名付ける一つ目なら…


サイクロプスも良いけど、やっぱりザクかな(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


流通経済大学執行部同窓会

2018/11/15 11:59
画像

ロッキーの母校、流通経済大学の、執行部(ロッキーは学生会広報局所属:3年時に弁論会に移籍)の同窓会が開催されました!


義理堅い岡崎君の計らいで、移籍したロッキーも呼んでもらえました!


若かった学生時代から25年。


皆、いい歳になりました。


白髪頭があれば、禿げ頭も(笑)


次は定年退職前後か。


孫の自慢話に花を咲かせましょう。


欠ける事の無いように。


…その前にロッキーが死んだら?


全員、葬式でつくばに集めてあげましょう(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チゲ鍋

2018/11/15 08:07
画像

入院する親方から、冷蔵庫の中の物を引き取りました。


で、チゲ鍋になった訳です。


他にも冷凍のズワイガニも。


寒い夜には嬉しいチゲ鍋ですが。


少し寂しい夕食でもありました。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


快晴、一段と冷え込んだ朝

2018/11/15 07:42
画像

放射冷却で一段と冷え込んだ朝。


乾いて軽い空気の中を、娘が自転車を漕いでゆきます。


今日は親方の入院。


ちょっと忙しそうな夜になりそうです。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018半額鍋1 『参鶏湯』

2018/11/14 08:58
画像

スープの素を使っては!


最初から敗北感が漂いますが(笑)


参鶏湯のお豆腐粥です!


寒い夜には嬉しい、温まる鍋です♪

画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


前線下の筑波山

2018/11/14 07:37
画像

昨日までの曇天が、北からの乾いた冷たい空気に押し上げられて、じりじりと後退してゆく。


そんな、秋から冬に変わる節目のような空が、筑波山上空に拡がる朝です。

画像
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新おでんダネ『春菊巻き』

2018/11/13 07:41
画像

春菊を適度な束で二つに折り、乾かした大根の皮でクルクルと巻きます。


あとはおでんに投入するだけ!


春菊が大好きなロッキー家、新たなおでんダネ『春菊巻き』の開発です!

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年内にツアーをやりたい

2018/11/12 12:45
画像

年内にツアーをやりたいと、友達からリクエストされている娘。


なんでも、TDLやTDSではなく、富士急ハイランド等の絶叫マシーンに乗りたいらしいです(笑)


どうやら娘自身も、その実現を目論んでいるらしく、計画中のようです。


人をまとめるのは出来るようになってきてはいますが、今回はタイムスケジュールが厳しくなりそうですので、その部分の企画力が問われます。


前回のツアーでは、帰宅時間を決めたら、逆算して予定を組んでゆく、といったプロセスを実行できましたので、また出来るかどうか。


今夜のお話が楽しみなロッキーなのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


つくば市谷田部『飯泉陶漆器店』八割引セール

2018/11/12 12:42
画像

ロッキーが大好きなタイプの器がたくさんある『飯泉陶漆器店』さんが、なんと八割引セール中です。


この週末にも行かないと!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月の船舶海難発生状況

2018/11/10 15:03

2018/11/10 15:00
第三管区海上保安本部 発表

 10月に第三管区海上保安本部管内で発生した船舶海難の発生状況(速報値)は以下のとおりでした。
●船舶海難発生状況概要
 ・船舶海難の発生隻数は25隻(昨年比5隻増)でした。
 ・小型船舶(プレジャーボート、漁船、遊漁船)による海難が16隻(昨年比4隻増)でした。
 ・発生隻数のうち、64%が小型船舶(プレジャーボート、漁船、遊漁船)でした。
●船舶海難内訳
 ・海難種類別発生隻数
  衝突6隻、機関故障4隻、転覆・運航阻害・推進器障害各3隻、乗揚げ・浸水・火災各2隻
 ・船種別発生隻数
  プレジャーボート11隻、漁船3隻、貨物船・遊漁船各2隻、その他7隻

 運航者の皆様におかれましては、
  (1)目視やレーダー等を活用した常時見張りの徹底
  (2)海図やGPS等による船位の確認
  (3)発航前点検(燃料、バッテリー、エンジンオイル、冷却水、船外機の取付状況の確認等)
  (4)万が一の故障時に備え、救助支援者の確保
  (5)最新の気象海象情報の入手
    ↓最新の気象情報(海の安全情報)はこちら↓
     https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/
を実施し、引き続き安全運航に努めていただきますようお願いいたします。

 このほか、海上保安庁ではウォーターアクティビティ(水辺でのレジャー活動)を安全に楽しむための情報(事故防止のための情報)として総合安全情報サイト「ウォーターセーフティガイド」を掲載しておりますので、是非ご活用ください。(現在は水上オートバイ編・遊泳編・カヌー編・SUP編・ミニボート編を掲載中)
    ↓ウォーターセーフティガイドはこちら↓
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/info/marinesafety/00_totalsafety.html

●対象海域
三管区

●詳細情報
http://www7.kaiho.mlit.go.jp/micsmail/dtl/emr/0300_20181103075557655_WE_199_EME.html


提供:海上保安庁
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


温泉+冷奴

2018/11/10 09:42
画像

今日は暖かいので、もつ煮は無しです。


サッパリしたら、ロッキー父はTVのち昼寝(笑)


ロッキーは大学の同窓会へ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【作業中】平成30年度秋季 御座替り祭画像集

2018/11/08 22:53
すみません!!


今年も画像集です!!


画像



画像



画像



画像



画像



さあ登山の始まりです!!


いきなり序盤の最難関、筑波神社からケーブルカー駅までの一気です!!


画像



まず、男体山へ


画像



画像



この日の晴れ方はずば抜けていて、関東地方が一望に出来ました!


画像



こんなに濃い方々も、爽やかに見えるから不思議です!!


画像



画像



男体山から女体山へ向かいます!


画像



画像



画像



女体山山頂から関東平野を一望できます!


画像



この日は素晴らしい快晴で、冠雪した富士山からスカイツリー、そして霞ヶ浦全景〜涸沼、そして鹿島灘と、一望できました!


画像



画像



女体山山頂では祭囃子の演奏も行われます。


そして下山。


女体山から登って来た、幼稚園児のお友達と写真撮影も!


画像



峠の茶屋跡の休憩所でお昼ご飯です。


毎回、ここの写真で変顔を晒してくれるやよいちゃんですが、今年はどうでしょうか!


画像



画像



やっちまった!


画像



画像



画像



画像



さて下山再開です!


画像



画像



画像



画像



画像



筑波神社到着です!


画像



皆様お疲れ様でした&お世話になりました!!





画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ARCTURUS号補機アイドリング

2018/11/08 12:59
画像

冷却水の排水経路を突いてやらないといけない60馬力主機に比べ、めちゃくちゃご機嫌に掛かる5馬力補機です。


主機不調時には動いてもらわないとシャレにならない補機ですので、しっかり回しておかないと。


とりあえず半年ぶりの出航へ準備中のARCTURUS号です。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画『ワンダラーズ』

2018/11/08 08:42
画像

昨夜、予定通りに映画『ワンダラーズ』上映会(笑)をやったロッキー家。


案の定、娘の頭の中はワンダラーズのテーマソングと、挿入歌のストレンジガールで一杯になりました!(笑)


ロッキー想定外に刺激的だったようです!


DVDとジャンパー、買ってやるかな!

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


個人のプライド遺伝子の鎖

2018/11/07 12:14

ロッキー夫婦が披露宴を挙げた牛久シャトーが営業活動を停止するという話を聞き、閉鎖されてしまう前に家族で一度行っておこうと思った。


が、従業員は皆、リストラ(解雇)のような状況らしいと聞く。


正直なところ残された日々は、接客どころに配慮出来るような心情ではないだろう。


おそらくはロッキーのような『ラストの駆け込み客』が押し寄せ、「なんでいつも来てくれなかったのか」「今更来てくれても閉鎖は変わらない」といった心情になるのは、やむを得ないのではないだろうか。


では、接客そのものはどうだろうか。


もう閉鎖なのだから、この客とも会わないし、頑張っても給料に関わることもない、と捨て鉢的になったりするだろうか。


否、ロッキーには、いつも以上に良い接客をし、感謝をお客さんに伝えようとするのではないだろうか、と思えるのだ。


そこにあるのは、去りゆく時を迎えた人間の、自分がそこにいる最後のプライドなのではないか、と思う。


そんな事を考えているうちに、ふとずっと以前に産総研の研究者と交わした会話を思い出した。












ロッキーより一回り若いその研究者は、3月のある日、ロッキーに告げた。


「あ、僕、研究所辞めるんです」


「なぜ」


「心理学を勉強するために大学に行きます」


「どこに?」


「ちょっと東大」


「ちょっと(笑)」


天下の東京大学に、まるで勝手口をくぐるかのように理系文系関係なく合格する輩もいるもんだ、と思いながら、人口知能(AI)の研究者である彼に以前から疑問に思っていたことを聞いてみた。


「人間が死に際して、その死のストレスを和らげるために、一種の緩和剤のような物を分泌すると云われますよね」


「そうみたいですね」


「でも、その緩和剤を分泌するシステムが必要になる時点で、その人が子孫を新たに残せる可能性は無いですよね」


「ないですね」


「生命の進化と退化の原因が、適者生存の原理にあるなら、遺伝しようがない段階で起動するこのシステムは、どうやって生まれてきたんでしょうか?」


「詳しい理由はわからないですけど、僕は遺伝だと思います」


「遺伝ですか」


「子孫を残せるかどうかはは関係なく、死のストレスを緩和する効果を持つシステムが存在するということは、死ぬということも遺伝子には書かれているということの証明なんじゃないかなと」


「死とセットの遺伝子だということ?」


「セットかどうかはわかりませんけど」


「なんか宗教っぽくなってきますね」


「あはははは」











遺伝子レベルでも一個体レベルでも、人間は同じように行動するのか。


そこまで生命にとって個性なるまのが必要でないなら、生命とは単なる遺伝子の乗り物に過ぎないというのは本当なのか。


我々が終末を整えようとすることに意義を見出すなら、その美徳までもが遺伝子の選んだことに過ぎず、文化などはその追認現象に過ぎないのか。


いろいろ考えても答えの出ない、頭の悪いロッキーなのだ。


酒呑んで忘れちまおう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Rの世界図/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる