テーマ:SF

IXSエンタープライズ

ロッキーはトレッキーだ。 ??? そう、わからないあなたは正常だ。 出来れば一生、わからない方が良い。 わかってしまうと、凄く嫌な気分になる。 トレッキーとはそういう人種だ。 宇宙を舞台とする初期のアメリカドラマには、2つの巨大なタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝 STAR TREK  映画再開!!

『ネメシス』で完結すると言われた、スタートレックですが!! 新作が!! 主人公はなんと、あの、ジェームズ・タイベリアス・カーク艦長!! 観る前から涙が…(笑) カーク艦長登場。 スールー登場。 スポック登場。 エンタープライズ登場。 バード・オブ・プレイ登場(出なきゃ暴れてやる) …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

SF好きー生命体8472バイオシップー

ウ゛ォイジャーシリーズに登場した異文明船。 連邦はおろか、ボーグのテクノロジーも全く通用しない。 桁外れの攻撃力を持ち、ボーグ船を一撃で破壊する。 ストーリー中には、バイオシップ6隻で、ボーグの拠点になっている基地を惑星ごと破壊するシーンも登場する。 登場当初は破壊的な種族と思われたが、接触するうちに非常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF好きーUSSエンタープライズAー

USSエンタープライズA。すべての始まりの艦。 人類が地球というゆりかごから巣立ち、宇宙に飛翔した象徴的な存在。 ジェームス・タイベリアス・カーク艦長指揮。 事実、NASAのスペースシャトル初号機の名前はエンタープライズ。 世界中のトレッキーからの熱望に応えたもの。 エンタープライズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF好きーUSSプロメテウスー

ウ゛ォイジャーシリーズに登場した連邦最新鋭艦。 円盤部とエンジン上部・下部の3部分に分離でき、それぞれが独立して戦闘できる高性能艦。 しかし、ロミュランに乗っ取られたところを救ったのがホログラムの新旧ドクターだったため、十分にその性能が発揮されなかった。 船体が流線型になりすぎて、ロッキー的にはあまり好みではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF好きーマローダーー

フェレンギ同盟主力艦。 ワープ能力や戦闘能力に於て、他の文明にひけをとらない高性能艦。 フェレンギ文明の中核を担う通商の思想から、船体後部に巨大な格納庫を持つ。 その割りには長距離センサーを搭載していない艦がいるなど、価値観の違いから来る相違点を持つ。 意外と手強く、エンタープライズを苦しめることもある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF好きーUSSエンタープライズDー

スタートレックシリーズ第二作「ザ・ネクスト・ジェネレーション」の舞台となった艦。 ソベリン級が就役するまでは最大級だった、ギャラクシー級戦艦。 歴代のエンタープライズの名に違わぬ活躍を見せ、惑星連邦はもとより、ロミュラン、クリンゴン、カーデシア、その他の多くの種族の危機を救い、科学的調査の手助けをする。 就役し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF好きーマジンガーZー

マジンガーZ 説明する余地はありませんな。 我が友 我が勇者 そして、我が人生の規範(笑) 鋼鉄の身体に、人の頭脳と心を加えた時、彼はあらゆる災禍を除くために立ち上がるのです。 ♪~争い絶えないこの世の中に、幸せ求めて悪を討つ~ ♪~仲間が涙で呼ぶとき、お前は飛び立つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF好きーAKIRA金田のバイクー

「モーターのコイルが温まってきたところだぜ!!」 ネオ東京に響く暴走族の声。 近未来の東京を走り回る暴発分子の咆哮。 大友作品の象徴的存在が、この金田のバイクです。 (じゃないかな?) 山形のバイクも捨てがたいけどね♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF好きーUSSエンタープライズBー

艦影はスールー艦長率いるエクセルシオールと同じ。ディフレクターの形状が異なる。 ジョン・F・ハリマン艦長指揮。 進宙航海時に、ゲストとして乗船していたジェームス・タイベリアス・カーク前艦長をエネルギープラズマとの接触事故で失う。 操舵席には、スールー艦長の娘が座る。が、彼女のファーストミッションで、最も尊敬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF好きーUSSディファイアントー

ウルフ宇宙域で連邦・ロミュラン・クリンゴンの連合軍がボーグ1隻に敗れ、エンタープライズの活躍で危機を脱してから、各国の技術を結集して建造された艦。 建造目的は「ボーグと闘い勝つこと」のみ。 艦体スケールをはるかに上回る攻撃力と、ロミュラン技術の遮蔽装置を搭載し、乗組員の家族を収容するスペースを持たないなど、他の連邦艦に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF好きーボルチャ級戦艦ー

クリンゴン帝国の主力戦艦。 従来の攻撃力に連邦技術のワープナセルを搭載した新型艦。 連邦とクリンゴンの同盟関係を象徴する艦である。 連邦と、カーデシア・ジェムハダー連合軍がDS9で戦った際、救援に駆けつけ、遮蔽を解くなり攻勢にでた勇姿が忘れられない。 「死ぬには良き日だ!」 クリンゴン戦士の声がこだまする、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF好きーバード・オブ・プレイー

そろそろ誰も着いてきていないのが明らかですが。 続けます。 クリンゴン帝国の主要艦艇のひとつ。 ボルチャ級などの大型艦と違い、小型で、遮蔽装置を駆使して一撃必中を得意とする攻撃型戦闘艦。 地球の艦艇がミサイルを主力としていた時代に、既に光子魚雷などの近代設備を搭載していた。 200年あまりの間、基本的設計に変化がなく、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SF好きーUSSエンタープライズEー

惑星連邦艦隊のソベリン級最新鋭艦。 ジャン・リュック・ピカード艦長指揮。 映画ジェネレーションズで、惑星に墜落したエンタープライズDの後継艦。 映画ファーストコンタクトでは、ボーグの侵攻を受けたテラ星系へ命令を無視して駆けつけ、時間移動して攻撃するボーグを撃退、地球を救う。 ボーグ撃退後、21世紀から23世紀に帰った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマトの小話

子どもの頃に買ってもらって、擦りきれるほど聴いていた、宇宙戦艦ヤマトのレコード。 シングル盤の、A面が「宇宙戦艦ヤマト」と「真っ赤なスカーフ」、のB面がショックです。 「ダメだ、もう防げない…あれが我々の母なる地球の姿だとはなぁ…」で有名な、オープニングから始まるドラマ音声なのですが。 そこはシングルの録音時間。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF好きーヤマトー

地球防衛艦隊がガミラス艦隊に破れ、地球が遊星爆弾の脅威に曝される中、イスカンダルのスターシャからのメッセージを受け取り、未知の技術である波動エンジンと波動砲を搭載して、放射能除去装置を受け取りに単艦、14万8000光年の旅に出る。 名将沖田艦長のもと、見事任務を完遂するが、最後の戦いで沖田は地球を目前に戦死。 英雄の丘か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SF好きーウォーバードー

【オリジナル模型は色が違うためロッキー着色】 ロミュラン帝国軍主力の重戦闘艦。 動力に人口ブラックホールを導入している。 クリンゴン帝国艦と同様、遮蔽装置を搭載して、姿を消すことが出来るやっかいな艦。 単艦での戦闘能力はギャラクシー級を上回ると思われる。 長年にわたり、ロミュラン帝国軍の主力の座を努めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF好きーガロア級戦艦ー

カーデシア帝国軍主力の宇宙戦艦。 ガル(司令官)が指揮することもある重戦闘艦で、ギャラクシー級に匹敵する戦闘能力を有する。 連邦との最後の決戦では、ジェムハダーがカーデシア母星を爆撃したことを知り、寝返って連邦と共にジェムハダーと戦う。 ロミュランの精鋭部隊と共に、カーデシア精鋭部隊がγ宇宙域に攻め込んだ時は待ち伏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF好きーアンドロメダー

缶コーヒーのオマケから♪ 地球防衛艦隊旗艦アンドロメダです。 ほれぼれ♪ 艦橋の重厚さと美しさは抜群です。 役に立たなかった拡散波動砲が泣かせますが。 英雄の丘をかすめて飛ぶ勇姿が忘れられません。 ヤマトとの共同作戦シーンが見たかったなぁ。 アルカディア号とのランデブーも見たいなぁ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more