テーマ:テア

片付けなきゃね

誰も言い出せなかったこと。 「片付けなきゃ」 意を決したようにかみさんが、つぶやいた。 テアの為に用意したものたち。 そう、片付けなきゃ。 区切りをつける為にも。 毎朝の散歩で、帰り道には疲れてしまって、いつの間にかとぼとぼと歩くシュナ。 もち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わった娘

昨日、今日とロッキーとかみさんが起きる時間には、既に学校へゆく準備を終え、着替えて朝食を済ませている娘。 「どうしちゃったの!」 「もうちょっとお父さんとお母さんに、赤ちゃんを育てる楽しみを味あわせてって言ってるでしょう!」 「…」 聞いてみると、 「自分を甘やかさないようにしたんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明るい部屋の中、テアの横で目覚めた朝。

日曜日、家族全員でテアのなきがらに添い寝して目覚めた。 何故か死後硬直せず、生きていた時と変わらないしなやかなテアの身体を抱いた。 「生きてるみたいに柔らかいよ」 かみさんとまた泣いた。 晴れ渡ってとても明るい日光が照らす部屋の中、テアはまるでぐっすりと寝ているようだった。 シュナはほと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テア、居るね。

「テアが、いつまでも皆を見守ってくれますように」 娘がお稲荷様のお参りの最後にささやいた。 そうだ。 見守ってくれている。 テアが毎朝目を覚ましていたかみさんの布団の角に、何故か今朝、ロッドユールが寝ていた。 いつもは「出せ出せ」とうるさく鳴くロッドユールだが、今朝は全く鳴かずに布団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見えているかい?

テア、空の上から見えているかい? それともまだ、私たちの足元にじゃれていてくれるのかな? テア、会いたいよ。 必ず必ず 虹の橋で待っていてね 必ず必ず 見つけ出すから
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとうテア

前々から予定していたつくばフィッシング倶楽部の例会で東京湾に行った21日。 夕方、テアの娘のメイとそのご家族が、テアのお見舞いにいらっしゃるとのことで、13:00ジャストに沖上がりした。 予定では、片付けを含めて夕方までに帰着するはずだった。 ところが接岸5m前になって、携帯がなった。 見てみると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more