マイリンク集

お稲荷様の桜

A2337A09-BA6F-420E-9C19-7C4A3A966C07.jpegA02CF84E-2C21-4475-BFCD-2AC31F9EFF96.jpegC8837032-F5E5-425E-8C49-B8DF089DB005.jpegEC1AEB9E-85C4-4325-A75A-A845741DF2A3.jpeg
毎年一ヶ月近く早く咲く、お稲荷様の桜がやっぱり咲いてくれました。

何かと暗く、塞いだ話題ばかりがもう一年以上続いています。

そんな中、この桜に久しぶりの明るさを見た気がしました。


キノコ栽培

37448512-B635-4262-9599-3D23678E518E.jpeg84CD1220-AB9A-4EC5-ABA8-593DC3E71147.jpeg
昨年末、キノコの菌を植えました。
もっと湿らせないといけないとは思いますが、以前に椎茸が問題なく収穫出来たので、とりあえずこのまま様子を見てみます。
伐りたての木なので早いかも知れません。
秋には結果が出そうなキノコ栽培です。

昔住んでいた部屋


F5616C5B-CB53-42C9-AA56-EC2A2C9570A9.jpegB6FD4522-3857-4B3F-999F-4B9C651B5D50.jpeg
朽ち果てかけたアパート。
昔、ロッキーが住んでいたアパートです。
就職してつくばに来てから4年ほど、この一階の隅の部屋を借りていました。
リアルトムとジェリーが展開されたりした、思い出深い場所です。
もうじきに無くなりそうです。

大洗港で大判焼きを買ってもらったよ!

161665FF-A750-41A0-BD1B-E29593FC2C89.jpeg
大洗港のお魚市場にある、大判焼きを買ってもらいました。
お昼ご飯を「かき小屋」さんで頂いたので、今はお腹いっぱいですから(笑)
この大判焼きは、帰りの車の中で頂くつもりなんですな。
お母さんとお父さん、自分の分と3つの大判焼きの袋を抱えて、温かさが嬉しく記憶に残る午後でした。

つくば市テクノパーク桜『笑飯店』

娘が彼氏としゃぶしゃぶを食べてくるというので。
所沢のロッキー父の世話から帰宅中の、ロッキーもかみさんとご飯を食べに行く事にしました。

かみさんが選んだお店は、テクノパーク桜のカワチ薬品近くにある、中華お弁当店「笑飯店」です。

ここはお弁当店なのですが、席もあって食べることができるのです。

かみさんの注文は、唐揚げ定食、ロッキーの注文は麻婆豆腐定食、それに単品で豚四川炒めを注文です。

76E1D62A-6480-4039-A8BA-242385CBEED5.jpeg366971F9-DD20-4E21-A87F-7FBF56D6CC4F.jpegD5058ED3-2E4F-4F10-BCD5-04EE771034E2.jpeg86E89486-3310-4B89-A8AA-35A5A0E92437.jpeg
どのメニューも凄いボリュームです!

圧倒的な唐揚げ9個(笑)

D6167EA5-DCA9-4E5E-834C-9AA40BBDF6A9.jpegEA9BCE54-9F17-450F-80B3-45915EFA6E3F.jpeg30E9D3B3-029E-44C0-9AE6-F8CF45A074C1.jpegC09B98A1-398C-4A2C-9F4A-B973CD8E988B.jpeg23193D77-F6BD-4EDC-A529-FC0822EB81B9.jpeg

お腹いっぱい、唐揚げと豚四川炒めをパックで持ち帰ったロッキーだったのでした♪




つくば市花畑 『麺屋とどろき』絶品ラーメン!

つくば市大曽根の、大曽根近隣公園近くのラーメン店「麺屋とどろき」さんへ行って来ました。

6C850A76-7702-4751-BC58-190570376459.jpeg
ここはロッキー自宅から自転車2分、自転車で食べて呑んで帰れる貴重なお店です。

まずお店に入ってすぐに気付く、カウンター上のフラッグに、ロッキー撃ち抜かれます!

「記録より記憶」

あの阪神の新庄のポリシーじゃないですか
‼︎‼︎

素晴らしいマインドです!

かなり昔に、近隣公園でその年3回目のお花見をやった際、餃子を焼いて頂いたきり行っていませんでしたので、数年ぶり2回目の訪問になりました。

まず、水餃子と生ビールで人心地つきます♪

45FA76B6-5B37-4737-9C60-E95CA4385D1E.jpeg0DE27A37-9F51-4EF7-804C-2BAC00ACD597.jpegABF61BA5-649A-4260-BB03-885D2EE2A8B7.jpeg
ふ〜♪

生き返りました‼︎

7B7C643F-77E7-4C75-B1C8-0DC1B33011CE.jpeg
9071487C-D41E-4010-8E74-A8F0D053C11C.jpeg
ラーメン屋さんの餃子と生ビールってそれぞれ別物なんですが、何でこんなにも『ふたつでひとつ感』が半端ないくらい、相性が良いんでしょう?!

焼き餃子も好きですが、どうしても醤油やお酢、ラー油で味を濃くして白飯のおかずにしないと気が済まなくなってしまいます。

あまりお目にかかれる訳ではありませんが、水餃子と生ビールの組み合わせは秀逸です!

さて、落ち着いたところでメニューに目を通します。

97796C1A-E259-4665-9832-C2D54ACFBABA.jpeg0FE9D0E5-CC85-4206-B855-C2A889DE93AA.jpeg
まずは一番人気であり、ロッキーも好きなモノがドッサリ乗っている『岩のりラーメン』を注文します♪

BDFF8696-7ADA-41AE-8ECE-A50201BD7729.jpeg
到着しました!

凄い量の岩のりです(笑笑)
しかも、右横の鉢に入った「岩のり増量」は無料(笑)

これを完食したら、薄くなり始めたロッキーの頭も、あっという間に再生するはずです!

E370CA5E-E412-4B04-97CE-F4FFE0501745.jpegE898E8A3-FFA2-4144-A06E-33DDA0B9385E.jpeg400C6897-2078-4D22-B464-6BE883574A77.jpeg
岩のり半端ない!

ゴロッとした、建築現場に転がっている材木の切れっ端のようなデカさのメンマが!

チャーシューも厚くて長く♪

チャーシューの麺巻きが可能です!

FC1F29F5-791B-4FE5-B090-3DA843A094CB.jpeg
やってみた‼︎ こりゃワルの所業です!

岩のりラーメンでスピードが出てしまったロッキー、2杯目に突入しました!

B4126925-37F3-4CEB-AF2C-C47E0936C54B.jpegBC6C44C2-F2F5-405A-B541-E84DB55EBD85.jpeg7EE2C1A2-563E-4084-AE11-410EE325A932.jpeg
つばめ中華そば(細麺・ニンニク入り)です!

先程の岩のりラーメンの太麺と違い、こちらは細麺で、刻んだニンニクがよく絡みます。

こちらも美味しい!

AB40BD77-1B55-49FC-A565-7038E3170B7B.jpeg
つくば市は玉取区(大曽根地区)、近くて美味しい『麺屋とどろき』さんだったのでした!

一ノ矢神輿會の定例会後、会長、ごっつぁんです!(笑笑)


道の駅しもつま『れんこんパン』

B61C9316-0A7C-4BE6-8387-794E2BF1D92A.jpeg090AC684-F097-49EA-B893-FA34852757F7.jpeg5564F5A3-9CF0-4B38-ADBB-4639ACB7898B.jpeg
娘を送った道すがら、かみさんと道の駅しもつまに寄りました。

すると、パン屋さんから、セールストークがリアルタイムで流れています!

このパン屋さんのリアルタイムセールストーク
、あのクーロンヌさんでも採用されているスーパーテクニックです。

今、焼き上がったパンを、棚に放置する事なく最も美味しい状態で売り切る必殺技なのです。

ただ、トークの内容によって、もちろん売れ行きは変わります。

職人技のような、個人の資質に故する部分が多い売り方ですが、効果絶大なのも確かな戦術です。

ロッキー夫婦も気持ち良くセールストークに導かれ(笑)

れんこんパンをゲットしたのでした!

つらいね

13C13D60-4DFF-4184-8462-5766B92969AF.jpegEC07292B-0D99-49AF-A61C-1292F0EBFDC2.jpeg
人は皆、こういう風に少しずつ、機能が衰えてゆくのだろうなぁ。

ボルシチと蕎麦の実のカーシャで朝食だよ

242AC05E-6245-4FDD-935E-65EBC4DD2AF2.jpeg3CA74D1A-8D38-4B47-B68D-44B9B5AA3CCB.jpeg
カーシャは典型的な蕎麦の実で、ボルシチはベーコンにしました。
さすがロッキー家、なんの違和感も無く食べ始めます(笑)
さらに、娘もかみさんもおかわり(笑)
ロッキー家の定番になりそうです!

ローソンの、やきとり『おやこ丼』

BE3CF29C-5938-4D1D-8EFA-EF041BB265C8.jpeg58D92433-9C20-4F18-97B8-94B31DD43277.jpeg768A7BFC-87FB-46FC-9398-C7D232F842D2.jpeg
ローソンのやきとりをお湯で煮込み、そこへネギとショウガを刻み、潰し卵を回しかけて完成。

めちゃくちゃ簡単な、それでいてめちゃくちゃ美味しいジャンク丼の完成です!

ボルシチ

8E838E36-04B5-4629-901D-BAD19B17C002.jpeg
以前から作りたかった代表的なロシア料理、ボルシチを作りました。

世界的に有名なスープ料理ですが、意外にもこれが正統派といった、確たる定番の型がある訳ではありません。

それもそのはず、あれだけ広大な国土で、郷土料理が一本化される訳もありません。

基本的な素材はキャベツ、ジャガイモ、ニンジン、そして絶対に外せないビーツ、それに肉(牛、豚、鷄)で、それをトマトや玉ねぎで煮込んでゆくだけのシンプルな料理で、地方や家庭によってオリジナルが無数にある料理なのです。

日本で言えば、味噌汁やラーメンのような地域や家庭ごとにオリジナルがある定番料理の様なものでしょうか。

味付けも砂糖と塩くらいで、とてもシンプルで簡単です。

BBB0BA6C-42A5-4386-9CFC-7AB8ECF36FA1.jpegB5E5677F-2E32-41F8-AEEC-6DEDE4BA010D.jpeg4C84E9A2-A949-4E3F-91F9-092EDB3B23D0.jpeg
材料は煮込む野菜と、ビーツの入った瓶詰めと、今回は豚肉です。

49BC3FEC-D01E-4E65-87D7-A4AB1FEBF4DB.jpeg
豚肉を炒めて野菜と煮込み、ボルシチの瓶詰めを加えます。

AF3193D2-3679-409E-B937-1065ABBD3469.jpeg0C7CCD46-C0FC-4954-B7FE-9491C71DCE4E.jpeg37166D60-7D55-4FCB-882E-499F6BCF68DF.jpeg

この時に、砂糖と塩を加えます。

570BE4A2-6632-4FDD-8226-45C24C4C6E00.jpegF7D58DB6-7D9D-49C4-BD43-D768B4918293.jpeg2AC56F3C-B638-433C-A534-E9D298B2F288.jpeg
やることはこれだけ笑笑

30分ほど弱火で煮たら、器に盛ってサワークリームを載せて完成です♫

73DE332A-8700-4324-8E4A-C58ECE512562.jpeg

有名で美味しい、ロシア料理乗せて代表格なのに、意外に簡単。(ビーツの調達だけ困難なので瓶詰めがよい)

皆さんも是非、お試しを!



霧筑波初しぼり

23BB8E69-E067-4114-814E-3488A129293F.jpegC715CC17-0A23-41F4-84F5-5A531BE8FD21.jpeg4B2FACE8-C4C4-4DD4-84AA-FD8BD9CAA438.jpeg
浦里酒造店様の霧筑波初しぼりを頂きました。

今年は、夏に知り合いました陶芸家『徹虎』さんの御茶碗で頂きます♪

綺麗なお酒は、雪景色を思わせる綺麗な器で頂くに限ります。

瞬く間に飲み干す笑笑

寒さも厳しくなって来ましたので、次は燗酒が良いかな?


一ノ矢八坂神社へ初詣『ロッキー家全員中吉』笑笑

F6454763-3478-4FF5-9AB1-07186B9A0EEA.jpeg40EDA0D5-54E4-47CD-A620-22333A7A3FE0.jpeg8FEC6F19-04DA-4AE6-A61A-08296779035B.jpegD9A6C065-85BA-4D09-A5F8-26C7FB053469.jpeg438E38BD-99AB-42A2-B38F-41B20B697E80.jpegF1CFEC26-3D76-4AFD-AECE-0D6CC7BE41A8.jpeg6F822B8B-5307-4D46-97DF-9DB9B5BF22FD.jpeg
三が日最終日の三日、ロッキー家恒例の年間行事の一ノ矢八坂神社初詣に行って来ました。

元旦と二日の人出が分散したせいか、三日にしては人が居たように感じました。

今年はロッキー家全員のおみくじが「中吉」笑笑

素晴らしいクジ運です!

さらに、今年は大日孁貴様にもお参りし。

災い少ない一年になりますよう、祈願して来ました。

出来ればお神輿を担げるまでに、世の中が回復しますように。



中華菜館『森海』

9DA2919D-9A4B-4AE4-9998-824D03ED5F83.jpegD162FABF-56EB-4996-8C65-A3AB76752EED.jpeg4E546896-7743-4B55-A3DE-BB36B8150021.jpegFF92A643-E373-4D76-BFED-091BC2725E8D.jpegE8B6C435-0700-4B11-98D3-57C674C1B416.jpegFD4A75E5-A3EE-4B9A-B4C5-62FB7FD4DB9F.jpegD499FE69-6E22-44B7-9A97-B3D7FCB94F4C.jpegB7EF3D0C-63B2-4105-84A9-BAC5AAE00DF9.jpegCC8D0629-F826-43F7-A108-AE900725E5D5.jpeg
年末にどこかへ食べに行きたいということで、小美玉の中華料理店『森海』さんへお邪魔して来ました。

ロッキーが「台湾ラーメンと高菜チャーハン」、かみさんが「油淋鶏定食」を注文しました。

ちなみにロッキーが700円、かみさんが890円と、破格のお値段です。

気になるお味も、本格的な中華料理で大満足、更に量も凄い(笑)

しかも!

蚕のサナギの炒め物も発見!

また行かなきゃならないお店になりました!


焼肉「亀城苑」

317D02F8-F385-49C8-B828-A43EA810ECB6.jpeg450CFA08-F237-49FB-8DFC-3CA330D472B7.jpeg
11月からずっと蓮掘りでお邪魔しておりました、八島農園の八島さんにお誘い頂き、土浦市の焼肉屋さんの中で一番美味しいと云う「亀城苑」さんへお邪魔して来ました。

大変な自粛モードの中、お客さんも疎らでしたが、普段なら予約しないと絶対的に入れないお店だそうでした。

お味は八島さんの太鼓判通り、抜群でした!

新型コロナ禍が収まったら、まず最初に行きたいお店になりました!

新年明けましておめでとうございます。

いや分からない。
スマホがこんなに使い辛いとは思わなかった。

変換予測も、ネガティブな要素こそ無いものの、基本的に文語体だったガラケーと違い、まずは口語体が来る。

これでは継続して文語体を書いて行くブログのスタイルは無理だ。

また、画像の向き等も理解不能な方向を向いたりする。

まぁとりあえず、1日1本の投稿を心掛けてゆきましょうか。

1B7894FA-BDDF-4B19-9A77-FE3BFC3B67FB.jpeg
なんで撮ってある写真が投稿できるリストに出て来ないの?

史上最大の情報操作「反米外国勢力によるトランプ大統領攻撃」民主主義の欠点

EmY4N6GU8AYJKuw.jpg
明確でしょう。
バイデン候補がどれだけ外国の介入支援を受けているか分ります。
同盟国の日本がどちらを支援しなければならないかは明白。

道を間違えれば、わが日本も上海や台湾のように脅威にさらされることになります。

がんばれトランプ大統領!
全世界の良心が貴方にかかっています!!!


庭の野菜苗

E0C533AC-ABEE-4AF4-8188-15BF68B1C720.jpeg
iPhoneの使い方がわかっていませんな。
写真の向きがこれで合っているのか、イマイチ笑笑

佑樹お兄ちゃんから頂いた、ブロッコリーと白菜の苗がだいぶ育って来ました。

上手く育ってくれれば、この冬の野菜は自家製でかなり行けそうです。

楽しみな、庭の冬野菜たちです。


土浦市荒川沖『中華料理きらく』さんで肉豆腐定食だよ♪

201102_124227_ed.jpg
撮影仕事の後、土浦市荒川沖の中華料理店きらくさんにランチを食べに行きました。


久しぶりのきらくです。


ロッキーは肉豆腐定食を注文♪


半ライス注文を忘れてしまったため、ボリューム満点です(笑)


肉豆腐は定食よりも居酒屋料理に近い料理ですが、味もそんなに濃くはなく、非常に美味しく頂きました♪


新橋や北千住の肉豆腐は鉄板中の鉄板ですが、こんな優しい肉豆腐も有りだな〜と思わせてくれる一皿でした。

こんにゃくおでん

201103_105301_ed.jpg201103_105404_ed.jpg
伝統的なおでんをやりました。


串打ちのこんにゃくを出汁で煮込み、甘味噌だれを塗って頂くおでんです。


娘の大好物です♪




次は、最も初期のおでん『豆腐田楽』をやってみようと思います♪

つくばみらい市御食事処まつだ家さんで『開花丼』だよ♪

201104_132356_ed.jpg201104_130659_ed.jpg201104_130712_ed.jpg201104_130723_ed.jpg
つくばみらい市の定食屋、御食事処まつだ家さんで、開花丼を頂きました♪


この開花丼、関東地方以北の呼び方で、関西地方以南では他人丼と呼ばれる丼料理のようです。


元々は明治初期に、牛肉を親子丼の鶏肉の代わりに使った丼料理を言ったようです。


これを文明開花の震源地だった東京以北では開花丼と呼び、関西地方以南では親子丼に引っ掛けて他人丼と呼んだのだそうです。


当時の日本では、豚肉は主に九州地方で生産・消費される地方食材でしかなく、文明開花によって食べられるようになった牛肉の方が、この新しい料理には相応しかったのかも知れません。


やがて豚肉の生産・消費が全国に広まると、開花丼・他人丼も豚肉を使うようになっていったのだと思います。


して、肝心の開花丼ですが。


やっぱり美味しい♪


牛肉と違い、豚肉だと一気に家庭的な味になって、更に玉ねぎの甘さもあって安心感や優しさを感じます。


癒されるランチになりました!

ピーナッツカボチャのポタージュ

201102_062808.jpg
つくば市在住の芸術家、中山庄太郎氏から頂きましたピーナッツカボチャを、お母さんがポタージュスープにしてくれました。


味付けはコンソメと牛乳、共に少し加えただけで、完成度の高い味になりました!


早速、買ってもらったばかりのスープジャーでお弁当に持ってゆきました!


このピーナッツカボチャですが、中山庄太郎さん曰く『どこでも勝手にめちゃくちゃ増える』のだとか。


『空き地や河川敷で勝手に増やせばいいんだよ』


そんな無茶な(笑)


でもまんざら無茶苦茶なことでも無いらしく、茎は20m以上延びて繁った葉が日光を遮るため、畑に植えると他の作物を枯らせてしまうのだそうです。


これはチャレンジするしかありません!


早速種を大量に確保。


来年が楽しみな、ピーナッツカボチャなのです。

秋の信州

201024_103329_ed.jpg201024_105809_ed.jpg201024_110449_ed.jpg201024_110458_ed.jpg201024_110747_ed.jpg201024_111349_ed.jpg201024_142859_ed.jpg201024_162006_ed.jpg201024_173507_ed.jpg201024_173617_ed.jpg
会社の旅行で信州に行きました♪


県名の長野県と書くと現代的なトラベルというイメージですが、『信州』と書くと一気に旅のイメージになるから不思議です。


紅葉にはまだ少し早いかと思いましたが、所々のもみじは紅葉していて秋の風情を感じることが出来ました。


今回は、島崎藤村記念館に立ち寄る事が出来ましたので、ロッキー大満足です。


が、ロッキーが期待していた


『林檎畑の樹の下に


おのずからなる細道は


誰が踏みそめしかたみぞと


問いたもうこそ恋しけれ』


の歌碑は無く。


更に若山牧水ゆかりの地なのに、その歌碑にも出会えませんでした。


残念!


でも、美味しい特産品の数々にも出会え♪


大満足の旅となりました!

綺麗になったターニャ

201031_105003.jpg
洗われて綺麗になりました!


例の如く、やっぱりソファーを占領して皆に甘え(笑)


ひとしきり座敷犬気分を味わい(笑)


今回は特に、お母さんがターニャのお気に入りの毛布を、念入りに洗ってくれました!


「何度洗っても茶色くなる〜」


見違える色になりました!


早速小屋に引っ張り込むターニャ。


やっぱり嬉しいようです!


さぁ、綺麗になったし、アレフ動物病院で検査かな!



(笑)

牛肉ベルト面

201023_120711_ed.jpg
ベルト面(笑)


通常の蘭州面よりは遥かに太く、ビャンビャン面の半分位の幅の面を、その名の通りベルト面と言うようです。


そのベルト面が、中華第一面さんにあります!


その名も『牛肉ベルト面』です!


手打ちの分厚いベルト面に牛肉や様々な具材が入って、これぞ大衆中華料理という麺料理です!


そしてロッキーにはやっぱり辛い(笑)


汗だくになってしまったロッキー、居合わせた中国人の女の子のお客さんに笑われてしまいました(笑)


でも美味しい♪


本場の中華料理は病み付きになるな〜

落ち葉

201030_161721.jpg
たとえば君


ガサッと落ち葉すくうように


チューリップの花咲くような明るさで


私をさらって行ってはくれぬか

油揚げを作ってみたよ

201022_233137.jpg201022_233119.jpg
水抜きした木綿豆腐を使って、油揚げを作ってみましたな。


結果はまたまだじぇんじぇん(笑)


美味しいですが、体裁がまたまだです。


これは再チャレンジです!

【人を動かす人を育てる】

『やってみせ 説いて聞かせてさせてみせ 誉めてやらねば人は動かじ』


ちょっと年齢のいった人なら、誰でも一度は聞いたり読んだりしたりしたことがあると思うこの格言。


日本の歴史上、組織のトップに立った様々な人が、組織力向上の為の人材育成を考える上で座右の銘とした有名な言葉です。


企業や政治、軍隊なと様々な人材育成の場で実践されてきました。


しかしこの理念は、何も大きな組織ばかりに当て嵌まることではありません。


家庭のような規模的にはミクロレベルの組織でも、この格言の理念は当て嵌まると思います。


ただ『子は親の鏡』というほど、その人の人格を司る遺伝子自体が生物的・社会的に似通った親子の関係より、全く異なる背景を持つ個人の集団に於いては、この格言がより有効だったのだろうと推測しています。


『やってみせ 説いて聞かせてさせてみせ 誉めてやらねば人は動かじ』


中国の故事に『人あるところに人無きて 人無きところに人あり』とあります。


もしそのような人物に子供を育てようと思ったら、そのような人物とは、自然に、或いは独力で育つものではなく、育てる側が努力をもって忍耐強く伴走しながら育てるものなのだ、と教えてくれる格言です。


ロッキーには…


できっかな?


無理か…(笑)

毎朝のお参り

201012_063345_ed.jpg
毎朝、様々なお祈りをしています。


ロッキーがお祈りするのは、家族の健康や生活のこと、娘の学校生活や学業のこと、ロッキーの仕事のことなど。


この毎朝のお祈りは、神様のご加護を願うというよりも、ロッキー自身が何を考えて行動しなければならないかを、自らリセットして原点に立ち返る為の時間でもあります。


そんな意味合いもあり、ロッキーのお祈りは9年近く続いています。


ロッキーの大切な時間のひとつです。

アケビジャム

201018_212131.jpg201018_212111.jpg201018_220206.jpg
今年二回目のアケビジャム作りです。


前回(初めて)は、最初の種の房を煮て種を分離する段階に白ワインを加え、煮詰める段階で砂糖を加え、瓶詰の段階でレモンを搾りました。


どれも普通のジャム作りでは珍しくない作業です。


が、前回作を味見したかみさんから


「元々アケビの味は強くないから、ワインと砂糖とレモンに負けちゃう」


と言われてしまいました。


それならと言うことで、二回目は砂糖とレモン無しでひたすら二日間煮詰め(笑)


驚くほど甘くなりました(笑)


これはイケるかな?


(笑)

おでん

201017_183104.jpg
いきなり寒くなった土曜日、父親の介護に行った所沢から戻る途中でメールすると。


「おでんが食べたい」


と、かみさんと娘が言い出しました。


どうやら寒くなって凍えているようです!


そこで、値引きものを中心に具材を買い込み、急遽おでんになりました。


たいていは、煮汁に材料そのままドボンですが(笑)


巾着だけは作ります。


今回は中身に餅と、とろけるチーズを入れてみました!


が!


チーズは完全に溶けてスープに流出してしまい(笑)


スープがチーズ風味になる反面、巾着に残らないという結果になってしまいました!


次回は餅と、鶏のもも肉でも入れてみようかと思います。


寒くなり、鍋料理が一段と美味しくなる季節になりました。


毎晩の料理が楽しみになる、ロッキーなのです。

秋空

201016_161812.jpg
この間まで暑かったのに、あっという間に秋に、そして気温は初冬の11℃まで下がりました。


散歩道のアケビもほとんどが割れ、ジャム作りに材料は欠きません。


畑を耕して、作った白菜とブロッコリーの苗を植えないと。

中華第一面さんで『打鹵麺』ランチだよ♪

201016_120651_ed.jpg201016_120712_ed.jpg
中国は天津出身の蘭州料理店『中華第一面』さんに、打鹵麺を頂きに行って来ました!

この打鹵麺、ターローメンと聞こえますが、ピンイン表記無しでカタカナで書くと「ターロ(ル)ミェン」と聞こえます。

よく似た発音で太肉麺があるので、それかと思っていたら、打鹵麺でした(笑)

しかしこの打鹵麺、中華五大麺に数えられる程、有名な大衆の味のようです。

麺は、日本のほうとうのように幅広い麺ですが、コシが強く、モチモチで縮れているのが特徴のようです。

そこへ、牛肉や卵、タケノコ、白菜、人参、玉葱、干し豆腐、キクラゲ、油揚げ、そして赤唐辛子など、たくさんの具材が入ります。

さながら中華の故郷料理だとわかる麺料理でした!

辛さも穏やかで、ロッキーにも優しい♪

まさに病み付きになる中華五大麺『打鹵麺』でした!

これはまた…食べなくちゃさぁ!