痛い話ー1


痛い思いはたくさんしています。

いえ勿論、人生の諸先輩方にとっては取るに足りないものばかりでしょうが、笑える話をいくつかしようと思います。



私の鼻には、先っちょが少し欠けた傷痕が有ります。

ずいぶん小さくなりましたが、まだわかる。




10年ほど前の冬でしょうか。


かみさんと那珂湊に釣りに行きました。


狙いはカレイ。


堤防のテトラポットの上から沖に向かって遠投です。

が、釣れない。


イイダコが時々来るくらい。


ジリジリしはじめたその時。


竿先に当たりが!!


じっとためて、勢いよく大合わせ!


しっかり乗りました。


気分上々♪

竿先の重さは、カレイの大きさをあらわします。


やがて、水面を走るピンクのカレイ天秤と、茶色いカレイが見えてきました。


慎重に引き寄せ、取り込んでバケツに入れたその時。


















テトラポットの上でバランスを崩した。











前のめりに倒れる体。




目の前には、私が立っているテトラポットと同じか、少し低い位の位置にテトラポットが一つ。





あとは大海原。





一瞬の判断。












そのテトラポットに

1、右手に持っている、先週買ったばかりの遠投ロッドを離して右手を着くか。



2、左手に持っている、今釣ったばかりのカレイが入ったバケツを離して左手を着くか。



3、唯一の財産的損失の無い部分で行くか。



どこそれ?



一瞬の判断は消去法。


竿は…ありえない

魚も…ありえない











一瞬の決断!!





















顔からGO!(笑)











当然、鼻から!!




鼻なんか一瞬でぺしゃんこ!

歯!!

顔面!!


(笑)




















とまったぜ♪(笑)

















顔面血まみれ♪





あまりの激痛に、顔がどうなってんのか解んない(笑)

かみさん爆笑&心配&困惑(笑)




血みどろの顔を押さえて、テトラポットから上がってきた(笑)



まず、歯が全部あるか、手で確認。

オールグリーン!

次に顔面骨に陥没がないか、手で確認。

オールグリーン!

次に顔面の各部位に損失がないか、確認。

レッド多数!!

特に、鼻の被災状況がレベル5!!



おう!

先が無い!




大洗海岸病院へ移動。










「取れちゃってるから縫えないねぇ」


「…」


「盛り上がってくるのを待つしかねえなぁ(笑)」


「治るんですか」


「まず無理だなぁ」


「…(笑)」











てな具合で






今だに凹んだままですな(笑)







カレイは美味♪

この記事へのコメント

2009年02月10日 18:30
こんにちは!驚きました。とっさの判断に身を挺して守ったんですね。どれほどの激痛だったでしょう?お見それ致しました。私は、釣りの方は経験がほとんどなく良さがあまり分からないので、同じような危険な目には合わないのですが、よく行かれるのでしょうか?行かれるのでしたら気を付けてください。
ロッキー
2009年02月10日 23:36
ーデキルさんー

いや、お見それして頂けるようなことでは。

痛い話しは続けますのでご期待を♪

この記事へのトラックバック