気象研究所のタワー

画像

つくばのシンボルの一つでもある、気象研究所のタワーです。


ロッキーは、つくばに来て間もない頃、このタワーを座標軸にしていました。


このタワーと筑波山との位置関係から、自分がどこに来てしまっているのかを割り出す(笑)


夜ともなると、遠く輝く点滅灯は灯台のよう。


アルビレオの観測所のように、ロッキーを導いてくれたもんです(苦笑)


このタワー、近々解体の運命だそうです。


長らくお世話になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

十三夜の月
2010年01月14日 19:15
ウチの近所には地元ラジオ局の送信所があります
これがまた気象研の気象観測塔にそっくり(笑)

ロッキーさん同様、私の子供の頃はチャリから見回して
紅白のアンテナを見つけては自分の位置を確認してたっけ。

あれだけ目立つ塔がなくなるのですか~寂しいなぁ
ロッキー
2010年01月16日 17:23
十三夜の月さんへ

東京のおばけ煙突みたいですな~(笑)

あれは火力発電所の煙突でしたっけ。

そうそう、新松戸校舎から、日に日に高くなるスカイツリーが見えてますね!

完成するのが楽しみです!

この記事へのトラックバック