シュナ

200123_013839.jpg200123_013728.jpg
だいぶ疲れて眠っています。


ヒーターの前でくつろいでいるうちに寝てしまったのですな。


一回ぐっすり眠ると、若い頃のように寝返りを打てないので、1〜2時間おきに体勢を入れ替えてあげる必要があります。


なので、昨夜はリビングに掛け布団を運んで二人で就寝。


いつまでも見ていたいこの寝顔を、夜な夜な眺めて撫でては話し掛ける(シュナはもう、ほとんど耳が聞こえません)ロッキーなのです。

盲目の猫マーヤ

200123_065250_ed.jpg
一昨日帰宅して、朝に作った中華風煮込みの味をつけ直していると、かみさんが台所にやってきた。


「さっきコトをナビ(塾)に送る前に、シュナがマーヤのお腹の臭いを嗅いでたのね」


「うん」


「見てみたら、血が出てる」


「…」


「よく見させてくれないんだけど、しこりもある」


「…」


「明日、アレフに行ってくる」


「うん」


「…」


「家族だからね、出来る限りのことをしてあげましょう」


「うん」


そして昨日、アレフ動物病院にマーヤを連れて行ったかみさんからメールが来た。


【マーヤ、乳腺腫瘤です。
ターニャと同じ・
犬の場合は良性、悪性半々だけどネコは90%悪性なんだって。
右の乳腺に2箇所、うち一つから出血あって、左にも一つ小さいシコリがある。
24日(金)に手術をすることになりました。
手術は右の乳腺を全部取って、左のシコリも取れれば取るって。
今回の手術で左のシコリを取っても乳腺が残ってればまたできる可能性があるから、もし左の乳腺を全部取るには1ヶ月とか間おいてからまた手術するしかないそうです。

手術費は14万前後だそうです。】


光の無い、暗闇の世界に住むマーヤ。


近頃はあまり歌わないが、子猫の頃は兄や父母を呼んでよく歌っていた。


あの歌声を絶やしたくない。

5分

200123_070715.jpg
あと5分。


5分早く出られるように起こしているのに(怒)


お父さんの目覚まし時計を持っていってしまうので、わざわざ同じ目覚まし時計を買ってあげたというのに。


本人の自発的な気持ちが希薄なようでは(怒)


何か考えないと。