鋼鉄の麒麟

現場の撮影が終わり、湾岸の海辺に佇む、三頭の巨大な鋼鉄の麒麟に出会いました。


遥か彼方で夕陽を浴びて輝くその姿は、地平線を悠然と歩く麒麟そのものなのかも知れません。


もしかすると東京の緑の木々は、砂漠のそれより少ないのではないか。


そうならば、あの鋼鉄の麒麟はまさに東京という砂漠に佇んで居るのかもしれません。


遠く輝く麒麟を眺めながら、ふと思ったロッキーだったのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント