亀吉

200630_191346.jpg200630_191332.jpg
超高級食材としてお鍋になり、皆の精気を養うという重要な役割を担うはずだったスッポンですが。



料理しようと会社に持っていったところ、社長が飼いたいと言い出し(困)



女性陣があろうことか『亀吉』と呼びはじめ(終)



スッポン鍋の目論みは、瞬時に木っ端みじんに砕け散りました(泣)



いくらロッキーでも、ただの食材と思えばこそスッポンの首を切り落とせるのであって。



「亀吉、おはようは?」



「おはよう言うんでしょ?亀吉」



等と、皆が親しげに話しかけている亀の首を、出刃包丁でザックリと切り落とせるほどガサツには出来ておりません。





困った…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント